名古屋市港区にて内科・外科・眼科を診療する「よこやまクリニック」についてご案内します。

名古屋市風疹ワクチン予防接種の全額助成制度延長

2017年4月1日

平成30年3月31日まで、名古屋市の風疹ワクチン予防接種の全額助成制度が延長されました。対象者は名古屋市に住民登録のある方で、1)妊娠を希望する女性 2)妊娠を希望する女性のパートナー 3)妊娠中の女性のパートナー のいずれかであることと、事前の抗体検査の結果が風疹に対する免疫が不十分と判断された方が対象となるため、事前に風疹抗体価を測定する必要があります。上記条件を、満たされた方は全額助成となるため、ワクチン接種は無料となりますが、事前の風疹抗体価測定は自己負担(自費診療)で実施しなければなりません。この助成制度でのワクチン接種は麻疹・風疹混合(MR)ワクチンとなります。ワクチンの準備の都合上、予約制となりますので、お電話にてご予約お願いします。ご予約時に抗体検査の結果を確認させていただきますので、検査データをお手元にご用意ください。また、接種当日名古屋市に住所があることが確認できるもの(保険証や免許証)を当院受付でご提示ください。(助成制度対象者であることが確認できない場合には、自費接種(¥10,800)となってしまいますので、ご注意ください)当院での、風疹抗体価測定(HI法)は¥2,600、風疹抗体価(HI法)+麻疹抗体価(PA法)測定は¥3,600となります。抗体検査を行い、抗体価の低い方はワクチン接種をお勧めいたします。なお、妊娠中の女性および妊娠の可能性がある女性は接種できません。(女性は接種前1ヶ月程度避妊し、確実に妊娠していない状態で接種を受けてください。)女性は接種後2ヶ月間の避妊が必要です。また、ワクチン接種後は、抗体検査を再検し、十分に抗体価が上昇したことを確認することをお勧めします。名古屋市では、ワクチン接種後の抗体価の上昇が不十分な場合、十分な抗体価が得られるまで、無料で複数回MRワクチンを接種することができます。上記対象の方は、是非抗体検査を受けていただくことをお勧めいたします。

お知らせ

モバイルサイト

http://www.yokoyamaclinic.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

文字サイズ